新型コロナウイルス感染症に関する対応について

南ヶ丘病院では新型コロナウイルス感染症対策のため、以下の対応を実施しております。
患者様、ご家族様にはご不便をおかけする場合もございますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

ご来院時

  • 来院者の出入り口を1か所とし、病院入り口で検温を実施しております。
  • ご来院の際はマスクを着用し、玄関で手指アルコール消毒をお願い致します。
  • 発熱や風邪症状がある方は呼び出しブザーまたは検温の職員にお伝えください。
  • 待合室の新聞・雑誌は感染防止のため撤去させていただいております。

次の症状がある方は
「帰国者・接触者相談センター」に
ご相談ください

  • ① 息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • ② 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • ③ ①②以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

詳しくは石川県の
コロナウイルス感染症対策サイト」を
ご確認ください。

入院患者様への面会・訪問

全国ならびに石川県内の新型コロナウイルス感染者状況と、冬期に流行シーズンを迎える感染症対策として、当院においては12月1日から原則面会禁止とします。

12月1日より「原則面会禁止」とします。

  • タブレット面会は、月曜日~土曜日の11時から17時まで可能です。
  • お荷物の受け渡しは、13時~18時に、1階受付で行います。
  • 入退院の手続きや患者様の状態により主治医から許可があった場合は面会可能としますが、県内在住の親族(子、兄弟)に限り、2名までとします。小学生以下のお子さんはお控えください。
    面会の際は、正面玄関での体温測定、マスクの着用と手指消毒をお願いいたします。カゼ症状がある方や、帰県後14日以内の方もお控えいただくようお願いします。