令和元年度 第2回健康教室禁煙教室~肺を守ることは長生きの秘訣!~

内 容

  • 肺を守ることは長生きの秘訣…肺は今が一番元気なんです。今日から禁煙を始めてみませんか?

講 師

  • 南ヶ丘病院 内科医長 地引 逸郎

日 時

  • 令和元年6月20日(木)
  • 午後1時~2時

場 所

  • 南ヶ丘病院 本館1階待合室

当日の様子

当日の様子

当院の地引逸郎 医師による健康教室を開催いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

「慢性閉塞性肺疾患(COPD)まんせいへいそくせいはいしっかん(Chronic obstructive pulmonary disease)」と言う言葉はご存知ですか?
日本人の死亡原因の9位、男性では7位を占める病気ですが、有害なタバコの煙を慢性的に吸い込んだことで生じる肺の炎症性疾患です。

喫煙はもちろんの事、受動喫煙でも発症の確率は上がってしまいます。

近年、電子タバコや加熱式タバコなど様々な種類のタバコが増えています。
これらは「ニコチン・タールを軽減」「受動喫煙がない」「禁煙できる」などのイメージがあります。しかしTPOに合わせて紙巻タバコと使い分ける「デュアルユーザー」が増え、逆に喫煙量が増えてしまう方もいるようです。

COPDの主な予防や治療方法は禁煙です。今までの喫煙で失われた肺の機能は戻りませんが、今日からでも禁煙を始める事ができればご自身やご家族の健康を守ることができます。

禁煙を始めたい方は当院の禁煙外来にぜひご相談ください。