特定医療法人 扇翔会 南ヶ丘病院 TOPへ
理事長挨拶 院長挨拶 沿革・病院概要 担当医紹介 アクセス 求人情報 リンク
病院案内
診療科のご案内
診察の流れ
専門外来
検査設備
ドック・健康診断
メタボリックシンドローム
内視鏡治療
レーザー治療
 
各部署
看護部
診療技術部
リハビリテーション
 
介護事業所
訪問介護ステーション
ヘルパーステーション
通所リハビリテーション
居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
地域医療連携室
介護予防サービス
訪問リハビリテーション
南ヶ丘予防介護通所リハビリテーション
 
支援事業所
デイサービス
 
お知らせ欄
広報活動
日本医療機関評価機構
 
個人情報の取扱
 
GO HOME
リハビリテーション科
リハビリテーションとは
リハビリ器材 リハビリ機器
リハビリテーション(Rehabilitation)は、再び適合させるという意味があります。

 患者様に発生した機能障害(生理的あるいは解剖的な欠損や障害)および環境面の制約に対応して身体、精神、社会、職業、趣味、教育の諸側面の潜在能力(可能性)を十分に発展させていくために援助していくこと、それがリハビリテーションです。

 
 
 当科は、2011年現在、脳血管リハⅠ(脳卒中などの神経疾患の治療)、運動器リハⅠ(骨折や腰痛などの治療)、呼吸器リハⅠ(慢性閉塞性呼吸器疾患などの治療を行っております。

 スタッフは、医師1名、理学療法士16名、作業療法士11名、言語聴覚士2名、マッサージ師2名が患者様の治療や援助を行っています

 また、呼吸療法認定士をはじめ、福祉住環境コーディネーターなどの認定取得者や、徒手理学療法、成人片麻痺の評価と治療など、各講習会を履修したスタッフもおり、また今後も技術研修会や学術研究会に積極的に参加し様々な患者様のニーズに対応できるよう内容の充実を心がけています。

 更に、脳神経外科・山嶋医師の指導の元、物忘れや脳卒中後の高次機能障害などの評価や治療を連携して行っています。

 石川県内の教育機関をはじめ、北陸・近畿・東海などの教育機関からの学生を受け入れ、後進の指導にも力をいれています。

 

 通所リハビリテーションや、訪問リハビリテーションなど、介護保険を利用したりリハビリテーションにも対応、連携しています。

詳しくは、地域医療連携室までお問い合わせください。

リハビリ器材
 
GO HOME
GO TOP